報道関係者各位
プレスリリース

2016年05月30日
株式会社ウィル・ビー

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

stainless steel version

米国などの先進国では排ガス規制の一環として、新しいTier4エンジンにはDEFタンク(尿素タンク)の導入が義務付けられています。DEFには32.5%の尿素が含まれている為、普通のブラス・バルブやニッケル・メッキでは腐食耐性が不十分です。そこで開発されたのが304ステンレス製のEZバルブです。DEFは劣化しにくいのでドレインする必要はないのではと思われがちですが、実際現場ではDEFに塵や異物が混入したり間違って違う液を混ぜてしまう等の事故が多発しています。問題はDEFに異物が混入するとシステム自体に感度の高い停止システムが装備されているためにエンジンがすぐに停止してしまう事です。この場合、現場では直ちにDEFをドレインする必要が生じます。DEF用EZバルブはまさにこのような現場の声から開発された商品です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

販売代理店、OEM製品に関しては担当者 津田までお気軽にお問い合わせください。

TEL:06-7176-0105